車・自動車の名義変更手続きの方法、仕方を紹介しています。

名義変更のすすめっ

このページは車の名義変更の手続きの方法、仕方を解説

車の「名義変更」の手続き方法を、実際の名義変更手続きの実例と共に手続き方法を紹介。

名義変更に必要な書類など、「名義変更」に必要な物の取得方法、記入方法などを解説しています。

車の名義変更の手続きを行う前に・・

車の名義変更の手続きの仕方

車の「名義変更」って、業者に頼むと結構いい値段しますよね?「自動車の名義変更」自体、たいして難しい手続きではないのでそんな「名義変更」ぐらいがんばって自分でやっちゃいましょう!!このサイトでは、車の「名義変更」などの車の手続きの一連の流れを紹介しますっ!

人から車を買ったとか、もらったとかいう場合、厳密には15日以内に速やかにこの「名義変更手続」きをしないといけないなんてこともあるらしいです。

しかっし、期間を過ぎてもとくに問題なく、いつでもこの「車の名義変更」の手続きはできるので、都合のいい日にやっちゃいましょう。

だけど、ここで油断していつまでも名義変更手続きをしないと車を譲り受けた、前所有者に「自動車税の納付通知書」が届くという事態が起き、話がややこしくなります。

きっと、友達だと仲が悪くなり、知人だと縁を切られてしまうっ。なんてことに、ならないうちに、とっとと、車の「名義変更」の手続きは、やってしまいましょう。

あと、これだけは断言できます。「車の名義変更なんて超簡単!!」難しいことはないです。がんばってやっちゃいましょう。

▲名義変更ページのトップへ戻る

名義変更手続きに必要な書類・物

車の名義変更の手続きに必要な書類・物は次の物になります。

移転登録申請書

「移転登録申請書」は、陸運局敷地内の用紙販売所で購入します。

手数料納付書

「手数料納付書」は、陸運局にて入手します。手数料500円分の印紙を貼付する。

車検証

「車検証」は有効期限が残っている物が必要です。車検が万が一切れている場合は、車検を通してから出ないと、名義変更の手続きは行えません。

譲渡証明書

「譲渡証明書」には、旧所有者の実印を押す必要があります。

譲渡証明書

譲渡証明書の書き方

・一番上の車名や形式は車検証の通りに記入する。

・そのしたの「譲渡人に及び譲受人~」ってところには、旧所有者の氏名と住所を記入し、印鑑は旧所有者の実印を押す。

・旧所有者の下の欄には、新所有者の住所、氏名を記入する。旧所有者の印鑑の部分は、捺印が不要です。

印鑑証明書

「印鑑証明書」は、新旧所有者の発行後3ヶ月以内の物が必要です。

印鑑

「印鑑」は、新旧所有者が申請する場合は、実印が必要。代理人(人に手続きをやってもらうとき)は、代理人の認印が必要となります。

委任状

「委任状」は、新旧所有者が直接申請するときは、不要。新所有者のみでやる申請の場合は、旧所有者のものが必要です。

委任状

委任状の記入方法(書き方)

・受任者(手続きを頼まれた側)の欄には、実際の手続きをする人の名前を押します。

・委任者(手続きを頼む側)の印鑑は実印を押します。

委任状のダウンロード(PDF)

自賠責保険証明書

車検が通っている車なら必ずあるはずです。

車庫証明

発行後1ヶ月以内の物。

車庫証明書の申請・取得手続き方法

自動車税・自動車取得税申告書

陸運局に隣接する自動車税事務所においてあります。

その他名義変更の手続きに必要な物

新所有者と新使用者が異なる場合には、使用者の住所を確認できる住民票などが必要になります。

▲名義変更ページのトップへ戻る

車の名義変更の手続きの際の注意点

車を名義変更する際に気おつける点があります。

車をあげる側の人がその車をローンで購入しているケースがありますよね?

その場合、ローンの支払いはすでに済んでいるはずなのに、まだ、車検証の所有者の欄が車の購入先になっている場合があります。

もしその場合は名義変更の手続きをする前に、所有権解除という作業を行わなければなりません。

▲名義変更ページのトップへ戻る

名義変更手続きに必要な書類・物の集め方

車の名義変更の手続きに必要な書類や物を集めよう

まず、名義変更に必要な書類で、譲渡証明書と委任状(新旧所有者で手続きに行く場合は、不要)を旧所有者に用意してもらう(別に新所有者が用意してもいいけれど...)

そんじゃ、どこに名義変更の手続きに必要な譲渡証明書や委任状があるかって言うと、陸運局と同じ敷地内にある陸運賛助会などの用紙販売所や陸運局とかの周りにゴロゴロある代書屋さんにある。

わざわざ、そんなところに行かなくても、知り合いの車やさんとか、付き合いのあるディーラーさんに「譲渡証明書と委任状がほしいのっ」って言えばきっとくれる。っはず。

あらかじめこの用紙を手に入れて、書いておけば名義変更に行った時にあわてずに済むので用意して行くのが「吉」。

譲渡証明書には、旧所有者の実印を押してもらい住所、氏名を書く。その時、旧所有者の印鑑証明書も用意しておきましょう。

旧所有者の印鑑を押してもらったら、その下の段に新所有者の住所氏名を書く。

▲名義変更ページのトップへ戻る

陸運局に名義変更手続きに行ってみよう!

車の名義変更の手続きに必要な書類が揃ったなら、いざ陸運局へ

名義変更に必要な書類が揃ったならば、陸運局(運輸局・支局)にて手続きを行います。

どこの陸運局へ手続きに行くかは、車の新所有者の住所を管轄する陸運局を調べます。

全国の陸運局(運輸局・支局)の一覧

もし、旧所有者と新所有者の管轄する陸運局が違う場合は、ナンバーが変わるので譲ってもらう車を陸運局に持っていかなければいけません。管轄する陸運局が同じ場合は、持って行く必要がないです。

ナンバーが、変わる場合はナンバー代として普通乗用車の場合は、1420円程必要となります。

陸運局の受付時間は、祝日を除いた月~金の午前8時45分~午前11時45分、午後1時~午後4時まで。「え~土日やってないの?」って感じだけれども、 そこはお役所だからってことで..。なので、仕事をやっている人は、一日仕事をサボるか、学生なら、授業をサボって行く事になるでしょう。

だけれども、いつでもヒマしている人を幸運にも見つけた人は、その人に飯でもおごってやってもらいましょう。その時は、委任状のところにその人の名前が必要になります。

陸運局(運輸局・支局)での実際の名義変更手続きの流れ

名義変更の手続き其の一

名義変更に必要な書類を購入する

名義変更に必要な書類の購入は、陸運局敷地内にある用紙販売所に向かいましょう。

そこで、「おれっち、車を手に入れたんだけれどもメイヘンに必要な用紙ってやつを一式くれないっ?」って いったら、確か、100円ぐらいで売ってくれます。

その時、窓口にかわいい子がいたら、なるべくその列に並びましょう。その後出会う、ゲンナリする、光景 に少しぐらい、癒されます。

名義変更の手続き其の二

名義変更に必要な申請書に必要事項を記入する。

名義変更に必要な書類を購入したならば、その用紙をもって、申請窓口のある建物に向かいましょう。そこには、いっぱい「トッポイ」兄ちゃん達が、たむろしています。なんて、別に怖くは、ないですが、かなりツナギを着た男くさい集団がいっぱい手続きの申請をしています。

そこに、行けば申請書の書き方とかの見本が置いてあるのでそれを見ながら書くとよいでしょう。

「トッポイ」兄ちゃん達に囲まれながら用紙を書くと、緊張し てペンが動かないなんて、心配性な人は陸運局の外にある代書屋で書いてもらうこともできますが、数千円かかるらしいので、がんばって自分で書きましょう (各手続きの見本が置いてあります)。

もしわからなければ、なるべくやさしそうな、ツナギを着た人に書き方を教えてもらうと、相手はプロなので確実でしょ う。

名義変更の手続き其の三

名義変更に必要な書類を窓口に提出する

申請書を指定の窓口に提出したら、名前を呼ばれるまで、ひたすら待ちましょう。

多分、すいていれば10分もしないで自分の名前が呼ばれるでしょう。比較的、月末は混み合うらしいので避けたほうがよいらしいです。新車検証を手に入れた ら、とりあえず記載されている事に間違いがないか確認してみましょう。(自分は、したことがないが..)

ナンバー変更の場合には、登録番号の変更、旧ナンバー返還指示書なるものをもらう。

名義変更の手続き其の四

自動車税・取得税を支払う

陸運局敷地内にある自動車税事務所で自動車税と取得税を支払う。旧所有者と同一県内であれば自動車税は不要で、申告のみを行います。

取得税は、手に入れた車種や、年式によって課税基準が決まっているらしく50万円以下の車は、不要と言うことです。

ナンバーの変更がない人は、この時点で車が「自分の車」となります。

名義変更の手続き其の五

ナンバーを変更する

ナンバー変更が必要な場合は、ナンバーを取り外し、新しいナンバーに付け替えなくてはいけません。ナンバーをはずす時、後ろのナンバーにある刻印を、自分 で破って取り外さないといけません。なんか、いけない事しているみたいで、ドキドキするときもあるのですが、思い切って破っちゃいましょう。工具は、貸し てくれます。

はずしたナンバーを返還して、新しいナンバーをもらいましょう。取り付けたら、さっきとは、逆に刻印を封印所で、係りのおじさんに封印してもらいましょ う。

これで、車は晴れて自分のものとなります。

名義変更の手続き其の六

自賠責保険の名義を変更する

自賠責保険というものは、車自体にかけられいている保険で、車検時に強制的に払わされる保険のことです。自賠責保険は、車を廃車しない限り解約できない保険です。

この名義は、変えなくても万が一事故ったときでも、保険は支払われますが、名義が旧所有者の場合、保険の請求の手続きが面倒らしいのでやっておいたほうが いいらしいです。この手続きは、加入先の保険会社でできるらしいです。

▲名義変更ページのトップへ戻る

軽自動車に名義変更手続き方法

ちょっと違う軽自動車の名義変更手続き

軽自動車の名義変更手続きの場合、基本的には普通車と手続きの方法は、同じなのですが必要な書類が少ないことと、申請するところが違うみたいです。

軽自動車の名義変更に必要な書類・物

・自動車検査証記入申請書

・車検証

・手数料

・使用者と所有者が異なる場合は、使用者の住所を確認できる住民票

軽自動車の名義変更手続きを行う場所

・新所有者の住所を管轄する軽自動車検査協会の事務所または支所。

全国の軽自動車検査協会の一覧

▲名義変更ページのトップへ戻る

車を売却前、あげる前、廃車する前にもう一度確認!


全国600社無料一括比較のカービュー愛車無料査定ページへリンク
↑↑車を譲ったり、ポンコツになって廃車にする前に自分の車の値段を調べてみたら?以外と価値がある車かも!?何十社もの査定会社に無料一括見積もりをしてもらえます。

事故車の場合は↓こちらから

カービューの事故車や動かない車の買い取り査定ページへリンク
事故車も無料で査定してくれるますっ。運がよければ処分代が、タダになるかもっ!?

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ
Mail to 管理人

名義変更

L [PR] @ďAEx ₦΍@킯菤i ^T[o[